失明の恐れもある激安カラコンを使うリスク

私の友人で激安カラコンをインターネットで購入し、2年くらいそのサイトのカラコンを愛用している人がいます。
最近話した時に、視力が急に悪くなった気がすると言っていました。
カラコンを使う前からは眼科で勧められたコンタクトを使っていたそうですが、値段の高さや度入りカラコンの方が目が大きく見えるなどの理由で、インターネットで激安カラコンを買って使うことにしたと言っていました。
安いということは、それだけ安全面が考慮されていないということだと思います。
例えば、眼科で処方されたものであれば、コンタクトが合わないなど何かあった時もすぐに処方した眼科に相談できるので安全です。
激安カラコンで異常が見つかってから眼科に行っても、激安カラコンを使用するのはリスクのあることであり、診てはくれますが自己責任の部分も強いと思います。
コンタクトよりもカラコンの方が目に悪いことはわかっているので、それを覚悟の上で使用したい人は使用するべきです。
失明すると日常生活にも支障が出ますし、仕事もできなくなったり、友達や家族の顔も見れなくなるなど悪いことしかありません。
ただ安いからといって軽い気持ちで激安カラコンを使うのでなく、そうなった時のことを考え、それは本当に安い買い物なのか、もう一度考え直してみるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>