激安カラコンの危険性

カラーコンタクトレンズは若い女性を中心に大きな人気を集めています。
手軽におしゃれを楽しめる、イメージチェンジが簡単にできる事など、
おおきな魅力があるものですね。

しかしながらその裏では、眼病を患う利用者も増えているのが現実です。
なぜそのような事が起こってしまうのでしょうか。

まず1つ目には取扱いにによる衛生面での問題が挙げられます。
自分はちゃんとこすり洗いや消毒、衛生には気を使っているから大丈夫、
自分には関係のない事、そんなふうに思っている方はいませんか?

もう1つの大きな原因は、粗悪なレンズを装着する事で
角膜がダメージを受けてしまう事例が多くあるのです。
一般的な視力矯正用のコンタクトレンズは品質改良が進み、
酸素透過性が非常に高くなっていますが、カラーコンタクトレンズの中には
まだ酸素透過性が低いレンズが販売されているケースが多いようです。

そのため、目が酸素不足の状態になり、
角膜に傷がついたり異常を引き起こしてしまうのです。

カラーコンタクトレンズを購入する際、安さだけを求めていませんか?
きちんと眼科医の診察をうけていますか?

こういった目のトラブルを防ぐためには、
まず信頼できる品質のカラーコンタクトレンズを購入する事、
そして定期的な検査、異常を感じたらすぐに眼科医の診察を受けて
正しく装用することが重要です。

大切なあなたの目を傷つけてしまわないように、
カラーコンタクトレンズは慎重に選んで下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>